2008年12月13日

○リス補完計画 海底通路のモンスターの章

今回は古代の海底通路に出てくるモンスターについてです。


続きを読む
posted by クリス at 17:34| Comment(0) | TrackBack(0) | ○リス補完計画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月10日

○リス補完計画 ミカールの章

というわけで、今回はミカールです。


続きを読む
posted by クリス at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | ○リス補完計画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月09日

○リス補完計画 ノアトゥーンの章

義妹に代わって、義姉クリスが動く!

というわけで今回は新大陸のノアトゥーンにスポットをあててみたいと思います。


続きを読む
posted by クリス at 00:53| Comment(0) | TrackBack(0) | ○リス補完計画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月02日

○リス補完計画 第7回 イブラシルに住む人のための東方見聞録(第4回)

こんばんは、クリス『十万』アームストロングです。

某所がまったく更新しないので張り合いをなくし
すっかり更新が滞っていた○リス補完計画ですが
今回、DK3の結果更新延期に伴い
久しぶりに書いてみることにしました。

今回取り上げる場所はルシアール。
それでは、さっそく参りましょう。


続きを読む
posted by クリス at 02:17| Comment(2) | TrackBack(0) | ○リス補完計画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月11日

○リス補完計画 第6回 イブラシルに住む人のための東方見聞録(第3回)

こんばんは、クリス『十万』アームストロングです。

真実』がアストローナの各地についての正確な記述をする前に
真実でない内容を書く。

それが「イブラシルに住む人のための東方見聞録」です。

ですが今回は、既に真実で書かれているところについて書こうと思います。

その場所とは…イスパーン王国です。

真実のイスパーンについての記事は、どうにもこうにも不満のある記事ばかりなので
私も書いてみることにしました。

まぁ、真実の言う方が正しいのでしょう。だって真実ですもの。
だから私の記事は「真実の前に抹殺されたイスパーン」として
お楽しみくださいませ。

だいたい、171年にディアス戦役が終わった時には
アストーム開放よりイスパーン開放の方が先だっての…

続きを読む
posted by クリス at 00:33| Comment(0) | TrackBack(0) | ○リス補完計画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月09日

○リス補完計画 第5回 イブラシルに住む人のための東方見聞録(第2回)

こんばんは、クリス『十万』アームストロングです。

真実』がアストローナの各地についての正確な記述をする前に
真実でない内容を書く。

それが「イブラシルに住む人のための東方見聞録」です。

真実が本格的に動き出してきたので、私も動かないとなりません。
情報サイトに分類されてない私の記事は、しょせん真実の反対でしかないのですから。

というわけで今回は第二回。
DK2の二大都市国家、ライカとフェルを同時に紹介したいと思います。


続きを読む
posted by クリス at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ○リス補完計画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月05日

○リス補完計画 第4回 グールのさまよう夜のために

偉大なる『真実』は月に一度、一つの事柄しか明らかにされないようなので
偉大な真実と対を成す『もう一つの真実』が跋扈する余地が隠されている。

というわけでこんばんは。『十万』クリス=アームストロングです。


本日は私が独自調査によって入手した、あるモンスターについての
より詳しい情報を皆様に紹介したいと思います。

そのモンスターとは…タイトルを見ればわかりますね。グールです。

アリス探偵事務所の記事で、既にグールについてご存知だと思いますが
調べてみるとグールはもっと面白い存在であることがわかりました。
現在アリス探偵はティターニアの調査ファイルをまとめるのに精一杯なので
この○リス補完計画で、グールについて補完したいと思います。

警告!

以下の文章は、資料などで調べたデータをもとに
「DK世界ではこのようになっているのではないかな?」と
独自の解釈を加えたものです。
一般に言われているグールの特徴とは、若干異なる部分がありますので
その旨をご了承ください。



続きを読む
posted by クリス at 22:01| Comment(0) | TrackBack(0) | ○リス補完計画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月24日

○リス補完計画 特別編『アストローナボス紀行』第5回 

先日、監督室で聞いたところによれば
誰も読んでないことが判明した『アストローナボス紀行』も
めでたく今回で最終回です。
今回は、残りのボスを一気に紹介したいと思います。


警告!
ここから先の文章は、公式設定でも何でもありません。
あらかじめ、ご了承ください。

また、文中にディアス軍とある場合
特に断りのない限り『リン・ハザード率いるディアス軍』を意味しております。

あと、基本的にDK2 第5期の結果を元に文章を作成しております。
もし「俺は4期以前にボスを撃破したんだ!」という方がおりましたら
申し出てください、後日バージョンアップします。

ついでに言うと、これ以降の文章は
「定期更新型ネットゲーム ダークキングダム2の世界における
ボスキャラについて想像したもの」であり、
実際の史実における同名の存在とは定義などが異なる場合があります。
あらかじめご了承ください。

では、まいりましょう


続きを読む
posted by クリス at 01:02| Comment(0) | TrackBack(1) | ○リス補完計画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月19日

○リス補完計画 特別編『アストローナボス紀行』第4回 

まったくもって参考に出来ない○リス補完計画の特別編
アストローナボス紀行も今回で4回目です。
というか、参考にしちゃ駄目だよ?

ちなみに、○リス補完計画はアリス探偵ファイルの補完が目的なので
アリス探偵ファイルで読めるゴルダガーディアンは扱いませんよ?

警告!
ここから先の文章は、公式設定でも何でもありません。
あらかじめ、ご了承ください。

また、文中にディアス軍とある場合
特に断りのない限り『リン・ハザード率いるディアス軍』を意味しております。

あと、基本的にDK2 第5期の結果を元に文章を作成しております。
もし「俺は4期以前にボスを撃破したんだ!」という方がおりましたら
申し出てください、後日バージョンアップします。

ついでに言うと、これ以降の文章は
「定期更新型ネットゲーム ダークキングダム2の世界における
ボスキャラについて想像したもの」であり、
実際の史実における同名の存在とは定義などが異なる場合があります。
あらかじめご了承ください。

では、まいりましょう


続きを読む
posted by クリス at 12:38| Comment(0) | TrackBack(0) | ○リス補完計画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月18日

○リス補完計画 特別編『アストローナボス紀行』第3回 

さて、恐らく誰も参考にしない○リス補完計画特別編
『アストローナボス紀行』も3回目です。
…まぁ、参考にされても困るのですが。


警告!
ここから先の文章は、公式設定でも何でもありません。
あらかじめ、ご了承ください。

また、文中にディアス軍とある場合
特に断りのない限り『リン・ハザード率いるディアス軍』を意味しております。

あと、基本的にDK2 第5期の結果を元に文章を作成しております。
もし「俺は4期以前にボスを撃破したんだ!」という方がおりましたら
申し出てください、後日バージョンアップします。

ついでに言うと、これ以降の文章は
「定期更新型ネットゲーム ダークキングダム2の世界における
ボスキャラについて想像したもの」であり、
実際の史実における同名の存在とは定義などが異なる場合があります。
あらかじめご了承ください。

では、まいりましょう


続きを読む
posted by クリス at 01:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ○リス補完計画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月14日

○リス補完計画 特別編『アストローナボス紀行』第2回 

ソ連の新聞に『プラウダ』ってのがある。
プラウダとはロシア語で『真実』と言う意味だったのだけど
「プラウダに真実なし」とよく言われたものである。

ま、そんな話は置いといて
今回も適当に「書きたいところから書き始め、書くのが面倒になったら
次回以降に回す」という、極めていい加減な感じで
アストローナのボスについて書いていこうと思います。


警告!
ここから先の文章は、公式設定でも何でもありません。
あらかじめ、ご了承ください。

また、文中にディアス軍とある場合
特に断りのない限り『リン・ハザード率いるディアス軍』を意味しております。

あと、基本的にDK2 第5期の結果を元に文章を作成しております。
もし「俺は4期以前にボスを撃破したんだ!」という方がおりましたら
申し出てください、後日バージョンアップします。

ついでに言うと、これ以降の文章は
「定期更新型ネットゲーム ダークキングダム2の世界における
ボスキャラについて想像したもの」であり、
実際の史実における同名の存在とは定義などが異なる場合があります。
あらかじめご了承ください。

では、まいりましょう


続きを読む
posted by クリス at 12:38| Comment(2) | TrackBack(0) | ○リス補完計画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月12日

○リス補完計画 第3回 イブラシルに住む人のための東方見聞録(第1回)

こんばんは、クリス『十万』アームストロングです。

真実』がアストローナの各地についての正確な記述をする前に
真実でない内容を書く。

それが「イブラシルに住む人のための東方見聞録」です。

とりあえず第1回は、自由都市トリアッドについて
適当に気の向くまま書いてみようかと思います。

DK2参加者にとっては、「ライソルの街」でしかないトリアッド。
果たして、どんな街なんでしょうか?


続きを読む
posted by クリス at 01:52| Comment(0) | TrackBack(0) | ○リス補完計画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月03日

○リス補完計画 特別編『アストローナボス紀行』第1回 (Seven methods of killing Goddam! セカンドシーズン 第40回)

DK3の第2期も、あと少しで1年が経とうというのに
未だ終わる気配がありません。
そもそも、GMがラスボスを撃破させてくれるかすら怪しいものです。
通常モンスでアレなんですから、この先に控えているであろうボスたちは
どういう嫌がらせ的な能力を持っているのか、皆目検討もつきません。

そこで今回は過ぎ去りし過去を偲ぼうということで
通常の『Seven methods of killing Goddam! セカンドシーズン』を
お休みにしまして、『アストローナボス紀行』と題しまして
DK2時代のボスについて、アリス探偵ファイル風に紹介してみようと思います。
ただ、ボスの数が結構多いですので、一度では紹介しきれません。
何回かに分けまして、少しずつ紹介していきたいと思います。

警告!
ここから先の文章は、公式設定でも何でもありません。
あらかじめ、ご了承ください。

また、文中にディアス軍とある場合
特に断りのない限り『リン・ハザード率いるディアス軍』を意味しております。

あと、基本的にDK2 第5期の結果を元に文章を作成しております。
もし「俺は4期以前にボスを撃破したんだ!」という方がおりましたら
申し出てください、後日バージョンアップします。

続きを読む
posted by クリス at 00:00| Comment(2) | TrackBack(2) | ○リス補完計画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月23日

○リス補完計画 第2回 「終焉の組曲の謎に迫る」

こんばんは。

いつの間にやら、アリス探偵事務所からリンクをはられていて
とっても恐縮する次第のクリスです。

あまり不真面目なことを書くと、アリス探偵ファイルの
イメージダウンになってしまいそうなので
気が気ではありません。

そんな雰囲気の中、○リス補完計画の第2回といきましょう。

今回は吟遊詩人系のスキルの中で、ひときわ異彩を放つスキルである
『終焉の組曲』について考えていきたいと思います。

続きを読む
posted by クリス at 23:22| Comment(2) | TrackBack(0) | ○リス補完計画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月21日

○リス補完計画 第1回 「アストローナ歴の謎に迫る」

DK2補完計画とか
アリス探偵事務所の記事を読んでいると
謎に思っていた部分が埋まると同時に、新たな謎が生まれてくる。

それらについて調査解明して欲しいけれど
DK2補完計画は、もう更新してないし
アリス探偵事務所にこれ以上の調査を望むと、過労死してしまうかもしれない。

ならば、自分で考えてみよう。

というわけで、DK2補完計画とアリス探偵事務所を読んでいて
私が抱いた疑問を勝手に解釈してみる『○リス補完計画』開始です。
安直なネーミングですが、まあいいです。
(5月22日 アリス探偵の要望によりタイトル変更。
…何と読むのかわからないけど、まあいいや)

とりあえず、DK2とDK3をプレイしていて
疑問に思うことは山ほどあります。
ただ、システム面での疑問についてアレコレ考えても
一介のプレイヤーである私には、どうしようもありません。

なので、補完計画やアリス探偵事務所同様、ストーリー面から
いろいろと考えてみることにします。

続きを読む
posted by クリス at 23:54| Comment(2) | TrackBack(0) | ○リス補完計画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月04日

骨折について少し真面目に考えてみよう

DKではバッドステータスの一つに骨折があります。
プレイヤーキャラが骨折してない、という冒険者は殆どいないというくらい
アストローナやイブラシルの冒険者の骨は折れまくっています。

しかし。リアルで骨折したことのある人間からしてみれば
骨折の影響について首をかしげたくなることもあります。

そこで今回は、骨折についてDKとリアル、両方の側面から見てみましょう。


続きを読む
posted by クリス at 20:00| Comment(2) | TrackBack(0) | ○リス補完計画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月05日

GW特別企画『カタコンベから伺えるティターニア』

やはりこの時期は更新が滞るんですね。
更新延期もありましたし。

そこで今週は以前予告しておいた『カタコンベから見るティターニア』を放映しようと思います。

続きを読む
posted by クリス at 17:12| Comment(0) | TrackBack(0) | ○リス補完計画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月16日

ボーンシールドについての考察

DK3の市販武器に『ボーンシールド』があります。
ボーン、すなわち骨ですが、いったいどういう外見をしているのか
疑問に思った方もいるのではないのでしょうか。

そこで、今回はボーンシールドについて考えてみることにしました。

ボーンシールドについての考察を読む
posted by クリス at 21:29| Comment(0) | TrackBack(0) | ○リス補完計画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。