2015年03月08日

オリジンでシンジケートを配ってて思ったこと

前に買おうかなと思ってたゲームなのでDLしたのだが
英語版なので、よくわからず。
こういうサイバーパンクの世界観なゲームもめっきり減ったなあ。
ガープスサイバーパンクやトーキョーN◎VAなんかを見てもわかるけど
一部の技術は90年代サイバーパンクの技術を追い抜いてしまったからだろうか。
それとも、この現実世界自体がどこか別世界のサイバーパンクゲームだったりするんだろうか。
あまり宇宙に行かないし電脳空間にダイレクトなダイブもしないけど。

にしても、プリンタも紙媒体も残ってるなあ。
インターネットが発達しても、電子マネーの世界になっても
入力データをプリントアウトしてバインダーに保管することも平行してやってるわけで。
電子書籍もあるけど、紙の本を購入したい人も一定数残っているわけで。
もしかしたら、本当は紙が神なのかもしれない。
posted by クリス at 13:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画、アニメ、ゲームのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月22日

クルードを買ったのだ

かの有名な推理ボードゲーム『クルード』のパルボックス社版を運よく購入できた。
パルボックス社版は『名探偵コナン』とコラボしているのが最大の特徴で
通常のクルードのルールだけでなく
コナンの世界観を踏襲したルールも搭載されているというお得な仕様なのであるが
最近の風潮にあわせて『殺人事件』ではなく『盗難事件』になっているのである。
(現在売られているタカラトミー版も『失踪事件』になっている)
配慮したのはわかるが、コナン原作のことを考えると
余計な配慮というか自主規制のやりすぎというんじゃないのか、コレ?

あと、個人的な問題もある。
対戦相手を探さなければならないことだ。
このまま行くと以前購入して、ずっと棚にしまいっぱなしの
フンタ』と同じ扱いになりそうだ。
春になったら対戦相手を探しに行こう。
posted by クリス at 12:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画、アニメ、ゲームのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月14日

海鮮!!すし街道(iPhone版)で困っていること

音量調節がまったく機能していない……
いくらミュートにしてもメニュー画面に戻ると
最大音量でBGMが鳴り響く有様である。
これでは電車やバスの中でプレイできないと思うのだが
Appストアのレビューで、この問題点に触れているのはごくわずかであった。
やっぱりみんなアンドロイド版でプレイしているんだろうか?
カイロソフトさんには、ぜひバグ修正してほしいと思う。
posted by クリス at 13:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画、アニメ、ゲームのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月04日

ヴィクトリア2プレイ日記(2015年2月3日〜4日)

グランドキャンペーンをスウェーデン→スカンジナビア(イベントで変更)で完走。
途中で共産主義者や無政府主義者が反乱を起こして首都を制圧したために王政は廃止されてしまった。
(最終的にはファシストと反動主義者の努力によって民主主義国家になりました)
ロシアと戦争状態になってノルウェー北部を奪取されたため、領土は開始時より減ってしまう。
国家の質としては高い福祉と幅広い政治的自由が認められているが
工場が赤字のために経済が不安定で心配。
ゲーム終了時点ではギリギリ列強にいたが、このあと転落していくだろう……。
という感じであった。

なお、プレイした結果は世界の他の国もろくなものじゃなかったので
(例:アメリカが社会主義国家に、日本は列強だが政治的自由も社会保障も皆無
イギリスはクーデターが頻発して没落、インドは共産主義者が奪取し統治が及ばない)
庶民として過ごすならスカンジナビアへどうぞ? ってな具合である。
posted by クリス at 21:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画、アニメ、ゲームのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月27日

最近気になってるゲーム(2015年1月時点

パーティゲームとしてインカの黄金が評判良かったので
他にも変わったゲームを買おうかなと思っている今日この頃
気になるゲームを発見。

http://www.arclight.co.jp/ag/agbg/agbg.php?code=LG-0078

こちらがそれなんですが、果たしてプレイできる環境が整うのだろうか。
posted by クリス at 21:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画、アニメ、ゲームのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月25日

こだわりラーメン館

カイロソフトの新作が売り切りで出てうれしいのだが
ゲームバランスのアレさがなんというか、その……。
もうちょっとカイロソフティの皆さん、がんばってください!
面白くなると思うんです、コレ!
posted by クリス at 00:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画、アニメ、ゲームのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月14日

ある日の革新観戦プレイ日記(2015年1月12日の観戦記録)

義弟離反シナリオを観戦プレイしていたのだけど
東日本を上杉が制圧、西日本を織田が制圧したところで
ああ、この2大勢力が千日手かなと思ってたら
まさかの本能寺イベント発動により織田が分裂。
明智、羽柴、織田と分裂したために上杉に対抗できず
1620年ごろに上杉が日本全土を制圧するところであった。
この世界の明智光秀は、どういう語られ方をするのだろう。
posted by クリス at 19:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画、アニメ、ゲームのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月02日

海鮮すし街道のワンポイントアドバイス

水流レーンの方が基礎能力が高いので店内をコレで埋め尽くしがちだけれども
レーンの格付けでは「二種類のレーン」の得点を計上するので
リニアモーターレーンもひとつは設置しておかないと
いつまでたっても5つ星は取れないので注意!
posted by クリス at 22:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画、アニメ、ゲームのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月16日

トロピコ4の小さなDLCパックについての雑感

セメント工場と邪教の館はすごく便利だ。

あとの使い道が思い浮かばないだけともいうが。
posted by クリス at 19:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画、アニメ、ゲームのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月04日

積みゲに関する考察をしてみることにした。

ふと気が付いたら、チュートリアル程度しかやってないゲームや
買ったはいいが開封すらしてないゲームが山のようにあり
今後の対策のためにも、少し考察してみようと思う。

続きを読む
posted by クリス at 17:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画、アニメ、ゲームのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月02日

花粉症なので家にいる人向けのゲームガイド(おすすめゲーム紹介企画)

そろそろ春ですが、花粉症がしんどいので
家にいる選択肢をとっている人も少なくないでしょう。
せっかくだし、家で遊ぼうぜ! ゲームで! 
と、何本かゲームを紹介していこうかなと。

続きを読む
posted by クリス at 13:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画、アニメ、ゲームのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月28日

ゴールデンウィークに遊びたいゲームガイド

本来はココでシムシティ(2013)を紹介したかったのだけど
オススメするに値するか激しく疑問なので
別のゲームをオススメしておこうと思う。

続きを読む
posted by クリス at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画、アニメ、ゲームのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月06日

サザエさんだけではない! (昭和29年の)人気マンガの未来予想図

さて、当ブログでは『10年後だけではない! サザエさん未来予想図』という記事があります。

この記事の終わりには、「他にもフクちゃんや、おトラさんの未来予想図があった」と書いてありました。

今回は、それらのマンガについて紹介しつつ
未来予想図を紹介していこうと思います。


続きを読む
posted by クリス at 17:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画、アニメ、ゲームのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月16日

不完全攻略 松本亨の株式必勝学II その5 町マップ紹介

実に3年ぶりの更新となります、松本亨の株式必勝学II攻略情報。

今回は最重要ポイントのひとつである、町のマップを紹介したいと思います。


続きを読む
posted by クリス at 01:00| Comment(2) | TrackBack(1) | 漫画、アニメ、ゲームのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月06日

ゴールデンウィークだよ! ドラえもん祭り 『無理やり帰ってきたガチャ子』 後編

no-title


ガチャ子の出てくる話は、全部で5つ。
1345話、あるいは1433話存在するドラえもんの中では
わずか0.003%の存在に過ぎません。
しかし、ガチャ子は確かに存在したのです。
例えるなら…スネツグくらいには。

スネツグは、藤子不二雄ランドが出るまで
F先生から存在を忘れられていました。
スネツグは『スネ夫は理想のお兄さん』というエピソードが作られましたが、
ガチャ子が改めて登場するエピソードは作られることはありませんでした。
そして、今後も作られることはありません。

だから…誰かが覚えてなければならないのです。
できれば、あなたがその一人になってあげてください。
今後、ガチャ子の出てくるエピソードが一つでも
単行本に収録される可能性など、ゼロに等しいのですから…。

今日は残りの3話を紹介したいと思います。
たった5話、されど5話。
ドラえもんの中でガチャ子が果たした役割は何でしょう。
それを知るには、実際に読んでみることが必要ではないでしょうか。

掲載時はカラーでしたが、今回も諸事情によりモノクロです。
あらかじめご了承ください。


続きを読む
posted by クリス at 12:07| Comment(2) | TrackBack(0) | 漫画、アニメ、ゲームのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月05日

ゴールデンウィークだよ! ドラえもん祭り 『無理やり帰ってきたガチャ子』 前編

no-title


あなたはガチャ子について知っていますか?

ガチャ子は、連載初期のドラえもんに登場したアヒル型ロボットです。
しかし、ガチャ子が登場した話は、現在入手できるコミックに
一作も存在していない、カルトなキャラでもあります。

ガチャ子について知っているか否かで、ドラえもんマニアぶりが
比較されると言うキャラクターでもあります。

ですが…知っている人でも
「ガチャ子が出てくる話を読んだことがありますか?」と聞かれたら
大半の人は「いいえ」と答えるのが現状です。

ガチャ子について調べ上げた人の情報を見て、知っている気になっているだけ。
ほんの僅かな断片がインターネット上に掲載されているので、
それを見てガチャ子について理解しただけ。

つまり、私たちドラえもん好きは、ガチャ子について何も知らないのと同じなのです。

それでいいのでしょうか?

私は、よくないと考えました。
ですから…今回は一部の画像だけではなく、
ガチャ子の登場した全ての話を見ていこうと思います。

それでは、忘却の彼方に忘れ去られたガチャ子を
無理やり帰ってこさせましょう。

無理やりなのでモノクロですが…まぁ、気にしないでください。


続きを読む
posted by クリス at 23:26| Comment(0) | TrackBack(1) | 漫画、アニメ、ゲームのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月04日

明日の予告

明日はこどもの日なので
それにちなんだものを掲載する予定です。

それまで、コチラの古い広告漫画でお楽しみください。
ドラ広告
posted by クリス at 23:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画、アニメ、ゲームのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月27日

大長編ドラえもん最悪の敵『天上人』特集

さて皆様、大長編ドラえもんをご覧になったことはありますか?

大長編ドラえもんは普段のドラえもんと違い、冒険活劇です。

ドラえもんと戦うことになる敵も、多種多様の存在がいました。
例えば、後付でドラえもんとメチャクチャ因縁があることにされた『のび太の恐竜』のドルマンスタインとか。
例えば、原作だと格好よく決闘で負けるのに、映画だと無様に負ける『宇宙開拓史』のギラーミンとか。

まぁ、他にも色々います。
後半になるに従ってだんだんショボくなっている傾向がありますが…

さて。そんな大長編ドラえもんに出てくる敵の中で、
最悪の敵は誰でしょう。

圧倒的破壊力で追い詰めた『魔界大冒険』のデマオン?
無限の物量作戦で追い詰めた『鉄人兵団』の鉄人兵団?
知恵と戦略で追い詰めた『宇宙小戦争』のドラコルル?

いえ、彼らは『最強』ではありますが、『最悪』ではありません。

最悪と言うのはこう…心の底から滅びてしまえ、と思ってしまう連中のことです。
そのことを頭に入れて大長編を読み返す、あるいは見直してみましょう。

…私は、大長編ドラえもん『最悪』の敵に『雲の王国』の天上人を推します。
連中こそ、大長編ドラえもんにおける、最低最悪の敵なのですから…。

(2014年4月:差別的発言と感じられる箇所を削除しました
本筋にはあまり関係ないので、このままお読みください)

続きを読む

2006年06月04日

不完全攻略 松本亨の株式必勝学II その4 パラメータ減少と回復手段について

6月です。
このゲームですと、そろそろHPが少なくなってくる頃です。
なんで減るのかわからない、どうやって回復させればいいのかもわからない。
そんな方も少なくないのではないでしょうか?

そういうわけで(どういうわけだ)、
今回は各パラメータがどうして減少するのかということと、
回復手段を紹介したいと思います。

その前に一つ。アイテムでパラメータを回復させる場合、
バイオリズムによって回復量が変動します。
バイオリズムが最低の時は2、最高の時は40回復します。
これは覚えておきましょう。





続きを読む
posted by クリス at 01:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画、アニメ、ゲームのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月14日

ファミコンソフト『ぴょこたんの大迷路』

何か一部でレア物扱いされているソフトです。

発売はサンソフトですが、サンソフトのゲームとしてみると完成度は低いらしく、
また93年と言う発売時期に似合っていないソフトであるとも言えるでしょう。
93年と言えばファミコンの格闘ゲームの集大成と言える『ジョイメカファイト』が発売された年です。
その年に出たと言うにはお粗末な出来と言う人もいるでしょう。

とは言えクソゲーかと言うとそうでもありません。
大体原作も「宇宙人が攻めてきた!」って事を除けば
ミニゲームを解く→先に進む→別のミニゲームを解く→以下同様
こんな感じの展開ですから
特に問題はなく、できるだけ忠実に再現したソフトと言えます。
むしろ難易度を調節できる分、ゲーム版の方が繰り返し遊べて面白いともいえます。


事実、我が家ではジョイメカファイトと一緒に購入したのですが
当時は両方のソフトで結構遊んでいました。

続きを読む
posted by クリス at 01:18| Comment(3) | TrackBack(0) | 漫画、アニメ、ゲームのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。