2017年05月02日

ウイポ2017メモ

・マチカネイワシミズは父ファバージと母ロッチがいるので再現配合が可能。
(ただし種牡馬として大成させるのは苦難の道である。オオシマナギサを自分で作る必要がある)

・スーパーオトメは母エルメススキーはいるものの、父ヒダショウウンがいないので再現不可。
(ヒダショウウンの父はファバージなので、他のファバージ産駒で似た馬を作る?)

・2018年スタートのハルウララはエーシントップの種がついている。
(この馬を繁殖牝馬にした場合、スーパーホースのモビィディックと相性が良い。運が良ければG1も狙える)
posted by クリス at 21:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画、アニメ、ゲームのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/449537209

この記事へのトラックバック