2015年06月11日

ウイニングポスト8(2015)をプレイしていた日記【2015年6月上旬】

初回プレイを2015年までプレイしたので2周目の引継ぎプレイを開始。
ライスシャワーを保有し、三冠を取ったので欧州ステイヤー戦線に刺客として送り込んだり
ミスターシービーの子で三冠を目指してみたり(達成した!)
ナイスネイチャを保有し、リーディングサイアー上位を目指してみたり(最高2位!)
いろいろ楽しませてもらった。やはり競馬はロマンあふれる。

ウイニングポスト8(2015)の感想としては、システム的な不満点は多々あるものの
登場人物に殊更不愉快な言動をするキャラクターがいないため
(たとえば、事あるごとにプレイヤー所有馬を馬鹿にしまくったり
負けた馬を愚弄するようなキャラクターがいたら、ここまで遊ばなかったと思う)
プレイしていて必要以上のヘイトが蓄積されないところが強みではないかと思う。
基本的に、みんなさわやかなホースマンなのが素晴らしい。
プレイヤーに突っかかってくる鳳さんも
「馬主はともかく、馬は素晴らしいということか」と
(馬のことは)ちゃんと認めてくれるのだから。
このあたりの匙加減が自分にマッチしていたのが、つい熱中してしまった原因だと思う。
posted by クリス at 21:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画、アニメ、ゲームのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック