2015年04月04日

トロピコ2を買ったので、ちょっとやってみた雑感

トロピコ2は「大航海時代のカリブを舞台にした海賊島経営ゲーム」という
トロピコシリーズの変り種である。
ゲームエンジンが1と同じだからトロピコシリーズなのだとも言われている。
軽く遊んだ結果だが、1のシステム的な不満点はある程度解消されている。
インターフェイスの改善が見られ、単体で見れば遊びやすい部類のゲームに入る。

イギリス、フランス、スペインの大国とのつきあいなどもあり、政治要素もあるのだが
やはり1のようなゲームを求めていた層には評判が悪かったのだろう。
(この手の海賊島経営は、アンノやポートロイヤルなどでOKと言っているレビューもあった)
トロピコ3以降、また冷戦時代のカリブが舞台になっているのは
需要と供給の関係からして、当然とも思える。

だが、トロピコ2も決して悪くはない。
ある程度のランダム博打要素(襲撃航海など)や
材木第一主義なところ(ご丁寧に日本語ボイスで警告してくれるが……)はあるけれど
海賊王になりたいのならば、比較的お手軽な値段で購入できるし拡張もいらないので
その点はお勧めできる。逆に言うとトロピコシリーズとしてはお勧めできない。
結局、トロピコ2の不幸は「トロピコシリーズのひとつとして出されたこと」だろう。
サブタイトルの『海賊の島』や、あるいは『トロピコ外伝』などというタイトルなら
ココまでひどい評価でもなかったのではないか。

なお、32ビットや64ビットOSではウィンドウモードが不可である。
古いゲームだから仕方ないとはいえ……。
posted by クリス at 14:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画、アニメ、ゲームのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/416765635

この記事へのトラックバック