2009年10月19日

インテリジェンス・トロピコ

さて、トロピコやってると知識人との仲が微妙なことはよくあることで。
そんな事態を危惧したのか、今回は知識人代表からのリクエストである。

彼らが擁立を希望してきた人物の名は、ウィズドゥ・ノウレッド。
知恵と知識に由来する名を持つ彼は、清廉潔白で学者肌。そして教授として腕を振るっていた過去がある。
だがしかし、教養の高さからか尊大でうぬぼれ屋だったりもするわけだが。
そんな彼を前政権は後継者として選んだのである。

つまり、こういうプレジデンテだ。

民主主義の期待度 低い
総合的な敬意 プラス10%
宗教的派閥 プラス10%
知識人の派閥 プラス50%
アメリカとの外交関係 マイナス40%
ソ連との外交関係 マイナス10%
犯罪発生率 マイナス30%
教育 プラス80%
守備兵の最低給料20ドル
布告を出す費用 30%
スイス銀行の禁止


そんなわけで、知恵と知識に基づいたトロピコ経営がスタートしたのである…。


やせたソクラテス(1950〜1960年)

さて、そういうわけでプレジデンテになったわけだが
前政権が何ゆえ失敗したのかよくわかった。
土地が痩せているのである。
肥沃な土地が郊外にあるので、近場の農場では
作物が殆ど育たないのだ。
おいおい、やせたソクラテスと言っても限度があるだろうが!

というわけで赤字まっしぐらである。大丈夫か、この島。


学問のススメ(1960〜1970年)

それでもバナナ輸出により、どうにか黒字になった。
これを元手に高校などを建てることにする。
ふぅやれやれ。道は遠い。


頭は生きているうちに使え(1970〜1980年)

というわけで、稼いだ金を観光事業に回したり、インフラを整えつつ
大学を建設することにする。
しかし大卒がいなかったので、海外から招聘。
この島の住民に英知を授けてやってくださいな。


軍人ソクラテス(1980〜1990年)

発電所も出来たので大学に男女が集う。
しかし大卒男子が異様に多いから、てっきり銀行にでも就職してるのかと思ったら
なんと兵器庫に就職している連中が多数。
うーむ、史実のソクラテスっぽいなぁ。
(史実のソクラテスは戦争に兵士として参加したほどの人物です)


英知の光、お金の光(1990〜2000年)

というわけで島は発展した。
知識人よりも資本主義者が喜ぶほどに。
やはり知識があるというのは儲かることを知っているという
ことなのかもしれない。


結論:太ったソクラテスの方が強い
posted by クリス at 01:25| Comment(7) | TrackBack(1) | 南国TTI(トロピコ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
>土地が痩せているのである。
そういえば、ノウレッド君が言ってたな。
「内の父が言ってましてね。土地は肥沃な方がいいってね。」

>これを元手に高校などを建てることにする。
クリスさんも知っての通り、高校は教育の礎の一つであり、トロピコの発展に欠かせないものですからね。工場の場合は絶対に必要ですからね。

大学を建設することにする。
しかし大卒がいなかったので、海外から招聘。
この島の住民に英知を授けてやってくださいな。
実はあなたの国に来た人は、私の友人何ですよ。いわく、
「まさか、教育の発展とはいえ、トロピコに行くとは思わなかったよ。」と笑いながら言ってましたね。クリスさん彼ちゃんと働いてましたか。
>なんと兵器庫に就職している連中が多数。 そういえば、私がこの島に来た時、めたらやたらと指揮官が多くて、この島はちゃんと再教育しているのか、自由はあるのか不安に思ったよ。
>知識人よりも資本主義者が喜ぶほどに。
そういえば、ノウレッド君がプレジデンテに就任した当時、「フィナンシャル・タイムス」で、「トロピコに就任したノウレッド氏は、性格に難があるから、外交に影響でないか心配だ。」と書いてあったのに、就任終了直後は、「素晴らしき大統領であり、トロピコに永遠に刻まれるであろう。」とほめちぎりまくってたな。
クリスさん、ノウレッド君を導いてくれてありがとう。ノウレッド君も感謝しているよ。
ではまた会おう。
Posted by トロピコ大学総長 at 2009年10月19日 20:49
クリスさん、お疲れ様です。因みに、ソクラテスが兵士として参加していたとは知りませんでした。
愛国心みたいなのがあったんですかね。
後、太ったソクラテスがいいといいますが、肥満は死への近道ですよ。痩せすぎもそうですけど。でも、何で痩せてたんでしょうな。ソクラテスさん。
Posted by 愚かなプレジデンテ at 2009年10月19日 20:58
トロピコ最大の自然保護団体の代表からリクエストがありました。
・特性は自然主義者、権力を譲り受けた、園芸の天才、エンパシーが全部ある者をプレジデンテにして下さい。
・欠点に醜い、偏執的、貧乏ゆすりがある者をプレジデンテにしないで下さい。 とのことです。
Posted by 愚かなプレジデンテ at 2009年10月19日 21:37
>総長
よかったよかった。本当なら知識人と同盟して
「プレジデンテ、その英知は偉大なり!」って聞きたかったんですけどね〜

>愚かなプレジデンテ氏
了解了解。近日擁立しましょう。
Posted by クリス at 2009年10月20日 01:28
書き忘れ。

痩せたソクラテスってのは、ある年の東大の卒業式で
スピーチされるはずだったセリフなんですよ。
「太った豚よりも痩せたソクラテスになれ」と。
実際には気が変わったのか読み飛ばしたのか
卒業式ではスピーチされてないのですが
原稿をもらった新聞社の人たちが
「これは名言だ」と引用したので有名になったんですね。
実際のソクラテスは従軍してたことからもわかるように
痩せてはいないと言われてるのですけど…。
Posted by クリス at 2009年10月20日 01:33
>よかったよかった。本当なら知識人と同盟して
「プレジデンテ、その英知は偉大なり!」って聞きたかったんですけどね〜
 知識人派閥とは仲良かったですか?

>実際のソクラテスは従軍してたことからもわかるように痩せてはいないと言われてるのですけど…。
 もしそうだとしたら「太った豚より筋肉隆々なソクラテスになりなさい」にしたら、違う意味に聞こえますね。というより、あの名言は東大の卒業式のスピーチに使われる予定の言葉を新聞記者が広めたのですね。まあ、エジソンの「99%の努力と1%の閃き」はアメリカの新聞記者がエジソンの言葉をアレンジしたものですからね。

Posted by 愚かなプレジデンテ at 2009年10月20日 19:43
知識人とは親密だったんですが
資本主義者と同盟してましてね…
Posted by クリス at 2009年10月21日 02:00
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/130616359

この記事へのトラックバック

ストライクウィッチーズ ゲーム
Excerpt: ストライクウィッチーズ ゲームの最新動画や評価レビュー、攻略情報なら「ストライクウィッチーズ ゲーム」へ!
Weblog: ストライクウィッチーズ ゲーム
Tracked: 2009-10-19 05:57