2015年10月13日

ウイニングポスト8(2015)プレイ記録(4周目、多分ラスト)

2016が出るそうなので、多分ラストプレイです。

今回は「ミスターシービーを初期保有して、ミスターシービーと歩む」を
テーマにプレイ。
シービーは三冠のみならず、凱旋門賞も勝利するなど大活躍した。
種牡馬としては主に牝馬で活躍馬が多数。
また、悲劇の世代(1984年生まれ世代)の実力馬も複数保有し
史実よりも活躍させたのであった。
それとイベントで保有したオグリキャップがビックリするほど強かった。
種牡馬としても優秀で、アチコチの距離で活躍馬が出たという。

サンエイサンキューとサイレンススズカという、史実ではありえなかった配合の馬が
けっこう活躍したのも嬉しかったプレイであった。

あと、ミホシンザンの娘(CPU馬)が天皇賞(春)で大穴で勝利し
三世代で天皇賞(春)を制覇したのにはビックリしたものであった。

さて、2016はもっと面白くなることを期待しておりますよ。
posted by クリス at 20:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画、アニメ、ゲームのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。