2014年11月30日

イブラシルの長い午後M 第99回

枯山水をテーマにしたボードゲームがドイツ日本でそれぞれ発売された。
紹介記事を読むと、どちらも違うゲーム性で興味深い。
コレに関連してアマゾンで枯山水を検索してみたところ
ミニチュア枯山水キットがいろいろ出ていた。
ソレも含めて、ちょっと欲しくなった。

続きを読む
posted by クリス at 12:26| Comment(0) | TrackBack(0) | DK3関連のこと(第五期) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月23日

イブラシルの長い午後M 第98回

ヴィクトリア2の日本で、開国したけどすぐ鎖国プレイを
難易度ベリーハードでもやってみた。
列強にはなったが工場の経営難が相次いで国内に失業者があふれ
財政状態も社会保障も健全とは言いがたい状態であった。
なるほど、これでは海外進出を目指すのもやむなしか。
うまい人がやれば、この難易度でも乗りこなせるかもしれないけど…。

なお、ゲーム中に勃発した世界大戦に巻き込まれて
たまたま近くにいたオスマントルコ軍が日本列島に上陸。
陸軍ドクトリンが未発達で貧弱な日本軍は精鋭トルコ軍に各個撃破され
東京以西をすべて制圧されるというアホなプレイもしてしまった。
欧州で同盟軍が頑張って休戦条約に持ち込まなければ
あの時点で投了していたかもしれない。

続きを読む
posted by クリス at 11:56| Comment(0) | TrackBack(0) | DK3関連のこと(第五期) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月16日

イブラシルの長い午後M 第97回

先日、ヴィクトリア2の日本で「開国してもすぐ鎖国」プレイを2回した結果
1.明治政府がフツーにボチボチ富国強兵し、そこそこの社会保障をする列強
2.大政翼賛会が派手に富国強兵し、北欧並みの手厚い社会保障がある列強
という結果になった。
どっちの方がマシなんだろね?


続きを読む
posted by クリス at 17:28| Comment(0) | TrackBack(0) | DK3関連のこと(第五期) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月09日

イブラシルの長い午後M 第96回

安売りしているゲームというのはそれなりの理由がある。
そんな中で個人的に楽しめるゲームはないかと探すこともあるのだが
あまり良いゲームには恵まれない。
かといってプレミアがついているゲームが全部おもしろいかといえば
そうでもないわけで、そのあたりの見極めも大事である。
結局のところ、出費と満足度の兼ね合いだと思うのだ。
私はトロピコパラダイスアイランドに2万5千円以上を費やしたが
それだけの価値はあったと思う。そのあと3年近くは1日1独裁していたしなあ…。
4や5まで出た今では遊ぶのがしんどいけど。

続きを読む
posted by クリス at 11:07| Comment(0) | TrackBack(0) | DK3関連のこと(第五期) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月02日

イブラシルの長い午後M 第95回

カイロソフトの中でも「海鮮すし街道」は適度なゲームバランスで実に面白いと思う。
回転寿司屋のレイアウトと調理メニューのクオリティアップに集中すればいいのが
とてもよい。最近のカイロソフト作品は本業以外にやることが多すぎて疲れるから
これくらいのバランスの方が何度も繰り返し楽しめるというものである。
しかし、日本一コンクールや国際コンクールよりも難しい巻き寿司コンクールって。
アストロノーカの条件コンクールみたいなものかしら。

続きを読む
posted by クリス at 11:28| Comment(2) | TrackBack(0) | DK3関連のこと(第五期) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。